「これだ!」をカタチに

決まり手:押出し

経営理念

価値を生む技術思考と、人間尊重経営で
信頼される社会をめざします

TECHNOLOGY AND HUMANITY

「技術価値の追求」

社会に貢献する、技術価値の高い製品創り

「共感経営」

お客さまと共に感じ、考え、成長する会社造り

「人間尊重」

全員で歩を進め、信頼を生む人づくり

東穂の自慢は、多色、多層、複雑形状に対応できる高度な押出形成技術。創業以来、この技術を武器に一般建築関連部材、家電、OA・医療機器・・・など多彩な用途に活用される異形押出形成品を製造してきました。しかし、この技術だけに頼っていては更なる進化は遂げられません。
そこで、私たちは東穂ならではの「新たな価値」を模索しました。

そして、たどり着いたのが「ちょっと!変わったおもろい製品」をつくる―――。
いわば、独自の発想力という「高付加価値」です。そんな独自の発想で生まれたのが、例えば、両面テープなしで仮止めができるという高い利便性を追求した粘着エラストマー同時押出成型品。また、高透明ソフトアクリル製品は、高い精度が求められるレンズ素材としても活用できる上に透光性も高いため、LED 光源を付属すれば、意匠性も高めることができる部材になるという優れものです。さらに、FAX やエレベーターの扉センサー、赤外線センサーのタッチパネル用に活躍するポリカーボネート押出レンズ、内部ローレット効果によりLED 光を拡散させる機能をもつLED 照明用ポリカーボネートカバー、加熱により発泡する後発泡押出成形品・・・など、東穂のオリジナル開発商品への取り組みは多岐にわたっています。

お客さまのニーズに応えられるだけの技術を磨き、そこに「ちょっと!変わったおもろい」スパイスを加えることで、東穂だけが生み出せる製品をつくり続けること。
それが、私たち東穂のしごとなのです。

会社概要

《称号》
株式会社 東穂
《所在地》
〒571-0012 大阪府門真市江端町2番16号
TEL(072)806-1681(代) FAX(072)806-1683
《創業》
昭和37年9月
《代表者》
代表取締役 國本 周生
《資本金》
5,000万
《従業員数》
25名
《取引銀行》
みずほ銀行 守口支店大阪シティ信用金庫 大東北支店近畿大阪銀行 門真南支店北洋銀行 美唄支店北海道銀行 新川中央支店

《お取引先》
※敬称略 / あいうえお順

  • 伊藤忠プラスチックス株式会社
  • 稲畑産業株式会社
  • エースラゲージ株式会社
  • 株式会社エクセルシャノン
  • 北村化学産業株式会社
  • 錦城護謨株式会社
  • クリヤマ株式会社
  • サン・アロー化成株式会社
  • 三和シャッター工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 東洋アルミエコープロダクツ株式会社
  • パナソニックエコソリューションズ電路株式会社
  • フクビ化学工業株式会社
  • 三菱樹脂インフラテック株式会社
  • YKK AP株式会社

会社沿革

TOHO HISTORY

東穂の歴史↑クリックで拡大

昭和37年9月
大阪府東大阪市にて東穂製作所を創業
昭和43年8月
大阪府門真市に工場拡張の為移転
昭和43年10月
社名を株式会社 東穂とする 資本金500万
昭和48年3月
産炭地域振興誘致企業として北海道美唄市(東明工業団地)に 工場を建設
美唄工場として操業を開始
資本金1,000万円
昭和51年6月
資本金2,000万円に増資
昭和59年11月
美唄工場 工場拡張の為増設
平成2年3月
東穂販売株式会社設立
平成6年6月
資本金3,000万円に増資
平成8年2月
資本金4,000万円に増資
平成9年2月
資本金5,000万円に増資
平成10年1月
北海道石狩工場操業開始
平成13年10月
本社工場を門真市から大東市に移転
平成18年10月
美唄工場の改築を完了

事業所案内

img

大阪本社
敷地990㎡ 建物570㎡
〒571-0012 大阪府門真市江端町2番16号

MAP

img

大阪大東(だいとう)工場
敷地594㎡ 建物330㎡
〒574-0064 大阪府大東市御領1丁目14-34
TEL(072)806-1681(代)
FAX(072)806-1683

MAP

img

北海道石狩工場
敷地2,525㎡ 建物1,745㎡
〒061-3241 北海道石狩市新港西1丁目714-3
TEL(0133)71-2528(代)
FAX(0133)71-2523

MAP

img

北海道美唄工場
敷地12,000㎡ 建物852㎡
〒072-0007 北海道美唄市東6条北11丁目1-12
TEL(0126) 35-4812
FAX(050)3732-4301

MAP